サンキャッチャー・LamRim

ミッシング・ツイン

先日あるニュースを見て衝撃を受けました。

アテネで9歳の女の子が腹痛を訴え、
手術するとお腹の中から胎児が。
本当は双子として生をうけるはずだったのに、
母親の胎内にいる時に一方がもう一人の体内に
吸収されてしまったのだ・・・と。
このような事例は「バニシング・ツイン」、もしくは「ミッシング・ツイン」と呼ばれ
50万分の1の確率で起るのだそうです。




実は。
私の身体にも双子の片方がいたのです。







父方の家系は双子が多くて。
ご存知の方もいるでしょうが、私の妹達も一卵性の双子です。


大学卒業間近の頃、肩にあった黒い点のようなものが
ある日を境にどんどん大きくなってきて。
みるみるうちにゴルフボール大に腫上がってしまいました。
痛くて痛くて。
すぐに整形外科に行ったのです。

脂肪のようなものだろうと、
局所麻酔で日帰り手術のはずが・・・・。
手術中にお医者様が慌てだしました。



    「あれ!?今から全身麻酔に切り替えます!!」



訳がわからぬまま意識を失い、
気がついた時には病室のベッドに寝かされていました。
私の右肩に埋まっていたのは


かなり大きな 「髪の毛の塊と組織の一部」 だったそうです。



その時の説明でも
      「双子として生まれるはずだったのにあなたが吸収しちゃったんだね」
      「よくあることだよ」と。



あまりにも軽い表現だったので、「ああそうなのか」と
納得してしまい、
この記事を読むまですっかり忘れていたのです・・・・。







私がもう一人の存在を吸収して生まれたという事実。
おそらく一卵性で同性であったはず。
私しか、彼女の存在を思いやる人間はいないのに。
これまで一度も深く考えたことがありませんでした。



あの記事のおかげで気づかされたことに感謝です。
そして、生命の神秘に驚かされています。
彼女の肉体は私と同化され、そして魂はどこへ行ってしまったのでしょう?
魂も私に吸収されてしまったとしたら、
私は「二人分の生」を充分に謳歌しなければ。






        
        今まで気がついてあげなくて本当にごめんなさい。
        これからは、ちゃんと二人分意識して
        頑張って生きるから赦してね。
        貴女のこともちゃんと心の隅にいつも置いておくから!!
        見ていてね。




f0163195_01835100.jpg

















お暇な時に覗いてみてね♪


サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2008-05-18 23:35 | 日記
<< バイブル 葛藤。 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ドラクロワの画業の集大成..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧