サンキャッチャー・LamRim

『 子宮癌疑惑 』 始末記  その5

7/25に最初の検査をして、結果が出るのは8/29。
1ヶ月以上もかかるなんて
本当に馬鹿みたい。


その間はずっと、最悪の事態を想定して生活していました。
万が一悪性で、手術が必要になったらお客様にご迷惑がかかる。
そう思い、8月以降の仕事はすべてキャンセル。   


意外と早く信頼できる病院も見つかったし、
手術する気満々で、子宮全摘の覚悟もばっちりできました。








そう思う反面。


癌というのは想像以上に恐ろしいもので。

連想されるのは 『 死 』 という言葉です。
四六時中そのことで頭がいっぱいになりました。
病院で一番に浮かんだのは、所持品の整理と形見分けについて(⌒▽⌒;)





もし、死が近いとしたらどうだろう!? どう対処したらいいの?

何度問うても 同じ答えが頭の中を巡っていきます。
それは、
『 明日死んでも、別にかまわないよ 』  ってこと。






小さな子供がいれば、 この子を残して死ねないと思うでしょう。
アフガニスタンで用水路を建設されている中村哲医師のように、
壮大な志を持った方も
この事業を成し遂げるまでは死なん! そう思われるはず。

しかし。
私にはそんな大層なものはございません。
今まで生きてきてやり残したことはないし、特に悔いもないのです。

『 死ぬ前にしたい10のこと 』 という映画のように、
やっておきたいことを書き出すというのにも挑戦しましたが
何一つ思いつかないの。






私は、『 生 』 に執着なんかしていない!!

むしろ、長生きだけは絶対にしたくない(;>_<;)








しかし。
もっともっと思考を深く落としていくと、現れたのは究極のエゴでした。

『 今の幸せな状態であの世に行けるなんてラッキー♪ 』
『 親の介護もしなくてすむし、辛いことや悲しいこともパスできる。』
『 だって、いま死ぬとすごく楽だもん 』










『 死にたくない 』 と全然思えない。

そんなこと考えてて本当にいいの!? 罰当たりじゃないの??

夫や家族は悲しむでしょうが、楽なほうに心が傾く私のエゴ。
死んだら楽って、ただの現実逃避だし!!


卑怯だし、弱すぎだし、情けない( iдi )





・・・そういうことを、1ヶ月もの間ぐるぐると考え続けたのでした。



                                   つづく 
by suncatcher-lamrim | 2012-09-02 21:15 | 日記
<< 『 子宮癌疑惑 』 始末記  その6 『 子宮癌疑惑 』 始末記  その4 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ドラクロワの画業の集大成..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧