サンキャッチャー・LamRim


虹の世界
by suncatcher-lamrim

カテゴリ:親のこと( 30 )

余命の不思議

末期癌の義父。

6月に 『 余命2~3ヶ月 』と宣告されました。

本来ならそろそろお迎えがきても
おかしくない頃。。。。









しかし♪

嬉しいことにまだまだ元気いっぱい。
金曜日には
我が家の小さな畑に白菜を
植えてくれました。


f0163195_1481170.jpg



プランターにはナスやピーマン。

毎日収穫できます♪



f0163195_1481995.jpg



とにかく食欲旺盛。

昼食はリンガーハットで
麵を1.5倍に増量して食べたよ!って。

うちでもお茶とケーキをぺろり。
(´▽`) '`,、'`,、















あまりにも体調に変化がないので
先日CTを撮ったところ
4か月前と殆ど進行なし、








むしろ






病巣が少し小さくなってる???










そんな訳で、
余命がさらに半年延びたのです。










義父の元気の理由ですが、

家族が思い当たるのは 『 光線治療 』?!







末期の大腸がんを患っていた親戚が
光線をあてて復活、10年後も元気ということで
夫の実家も治療器を購入したらしく。


緩和ケアを勧められた最近になって
ようやく真面目に使い始めたのです。



これが本当に効いてたら凄いな~。







サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-09-27 18:00 | 親のこと | Comments(0)

前途多難  その1

実は、
母の横暴さに我慢の限界を感じ

精神科に入院させようと動いていました。







しかし。

母の掛かり付けの精神科医に相談に行ったところ



『 家族やヘルパーさん、警察に暴言や暴力が
あったとしても許容範囲。

他人に暴行を加えるほど状態が悪くなければ
強制入院は不可能   』 とのこと。




『 仮に入院できたとしても
最近はキチ〇イの人権も保障されていて
本人が出たいと言えば退院させるしかない 』




よって、
現状において母の行動を制限する手立てはない。




という絶望的な
答えしか得られませんでした。














さらに。







『 お母さんは貴女のことを激しく憎んでいるし、
妄想が半端じゃない。   

これは今後も一生変わることはありません。 』





私に対してどのような妄想があるのか
聞いてみたところ、


『 長女にお金を盗まれたので取り返さねば 』 

というものや

 
近々では

『 家を建てる際、アパートにしたかったのに
長女が反対したせいで自分の思うように出来なかった。
腹立たしい。 』


などなど。










勿論、全部嘘。

私から金銭をむしり取っていたくせに
どんだけ図々しい奴でしょう。


母が不満に感じたことは
全て娘である私のせいだという
この思考回路が理解できません。
















母が心の中で思っている分には
構わないのですが、
誰彼問わずそのことを口にするのが困ったことで。



それを信じる人が大勢いて辛いのです。

半年前まで
ケアマネさんも母の言うことを真に受けていて
私を色眼鏡で見ていたそう。











妄想を抑える薬は
多めに処方しているとのことでしたが
あまり効果を感じません。


そもそも母は勝手に薬の量を調整して
飲んでしまうので
意味がない・・・・・と医師もお手上げの様子。







そんな中、唯一のアドバイスは

『 親を捨てること。 

公的支援に丸投げして、
世話をするのをやめたらいいじゃない。 』


ですって。













・・・・・・それができるなら、苦労するかーーーー!!!!!










サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-09-25 21:36 | 親のこと | Comments(0)

お墓参りと傘寿のお祝い



お盆の15日、両親を連れてお墓参り。

帰りにはいつもの茅乃舎で
食事をする予定でした。


が。





出発30分前になって母がドタキャン。。。


『 だって外、暑いもん 』

はぁぁぁ???(ꐦ°д°) (ꐦ°д°) (ꐦ°д°) (ꐦ°д°)










料理はキャンセルできないので、
急遽従妹のNちゃんに無理言って参加依頼。



来てくれて本当に有り難かった(´д`、)ウウウ




f0163195_18563898.jpg





今回は、満79歳ということで

傘寿のお祝いだったのです。





お店から小さなお花を頂いたり
黄色のちゃんちゃんこを来て記念撮影を
してもらったりと父も喜んでおりました。











が、どの写真を見ても目がうつろ。






会話もぎこちないし、
認知症がかなり進行してきたなという感じ。



いつまで一緒に外食できるかな。

他にも気になる症状が出てきたし、
少々心配になってきたところです (・Д・`)











サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-08-23 18:56 | 親のこと | Comments(0)

終わった終わった。

7月は、気が重い用件が多かったのですが
無事に終わってホッとしました。


まずは両親の要介護認定。



毎回、
2人分の説明に四苦八苦することになります。

本人たちの目の前では話にくいので
玄関に椅子を用意して
そこでも1時間以上・・・・。


国の審査基準は年々厳しくなっていて。

区役所の職員さんも大変でしょうが
介護度が下がっては困るこちらも必死








両親の状態がいかに酷いものであるかを
猛烈アピール!



これはもう本当に疲れる。。。

結果がでるまでヒヤヒヤです















それから、ホスピスの家族面談



義父を除いた家族3人で、
ソーシャルワーカーさんと話し合い。

いざという時の心構えや
延命治療についてなど。



この面談を受けることで病院側からOKが出て、

いつ義父の容態が急変しても
入院可能ということになります。








あぁ、
これで一安心。









サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-08-02 18:56 | 親のこと | Comments(0)

ホスピス見学

心穏やかな日々は
長くは続かないもので・・・・。




放射線治療の結果が
思わしくなかった義父。

とうとう腹膜に転移し、
腹水が溜まり始めているとのこと。


医師から

『 点滴の抗がん剤は強すぎて
余計体力を奪うことになる。
福岡で緩和ケアの病院を探してください。 』 

  
『 本人が思っているよりも早く
身体の自由がきかなくなるかもしれませんよ・・・・ 』


こう告げられました。














そんな訳で、
夫の両親と三人で
ホスピス見学に行って来たのです。











偶然にも自宅から車で10分の場所に
その病院はありました。





施設は新しく綺麗で、職員さんも感じ良く。


病室は全室南向き。
広いバルコニーにはベッドのまま出て、
外の風にあたることができます。







24時間面会ができ、
家族が寝泊まりすることもOK。
屋上庭園ではペットと戯れることも可能。

患者さんが希望すれば
家族が料理を作れるように立派な台所まで完備。




お花もいたるとろこに飾られていて。
柔らかく暖かな空気に包まれ
辛気臭さや死の影が微塵も感じられません。









私が想像していたところよりも
はるかに素晴らしい。

万が一、自分が同じ立場になったとしたら
私もここにお世話になりたい
そう思えるような空間でした。






父もあっさり気に入って、
この病院に決定したのです。



が。





やはり
『 緩和ケア 』 や 『 ホスピス 』 が
どんな意味か理解していないもよう・・・・。







とりあえず、
今から熊本の家を修理して住み、
いよいよになったらこの病院に入院するよ
と呑気なことを言っております。








・・・・・・うーーーん。











サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-07-02 07:39 | 親のこと | Comments(0)

桜を見ると気が滅入る

春は憂鬱な思い出しかありません。


それは、
桜が咲く頃は
母の気が一層狂うから!



最近では『毒親』という言葉もでき
対処法が叫ばれるようになってきました。






その対処法とはズバリ。


ただひたすら遠くに逃げること。








もっと早く教えて欲しかったなぁ( ꒪⌓꒪)


私は真正面からぶつかり

『 なんでも言うことを聞いて
良い子にしていたら
いつか好きになってくれるよね? 』


そう信じて半世紀近く
親のサンドバッグになってしまった大馬鹿者です。





子供の頃の自分に言いたい。

親は絶対に変わらない。

他に愛してくれる人は現れるから
とにかく逃げろ。














すでに介護が必要となってしまった両親を
今更捨てるわけにはいきません。

母か私のどちらかが
死ぬまで終わりはこない。

ずっと、殺してやりたいと
思っていましたが
それでは私の人生は
最後まで母に支配されたことになる。


そんなの絶対イヤ!!!!!
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ











最近ブログを読み始めた方は
驚かれたかもしれませんが
親に対する怒りや悲しみをちょいちょい
ここで書き散らかしているのです。


書いて発散することで
精神のバランスをとっています。

心の毒だしといいますか。






ですから

『 あぁ、また溜まってるねー(・Д・`) 』 と


読み流していただけると幸いです。









サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-03-29 01:52 | 親のこと | Comments(0)

有難うございます。

ピンクさん、コメント有難うございます。





私は母を赦して、赦して、赦して
ようやく今の関係までたどりついたのです。
そうでなければ虐待されてきた親の介護など
到底できません。


もし、興味がおありでしたら
こちらのブログをご覧ください。

2013年8月15日~27日
☆⇒http://suncather.exblog.jp/m2013-08-01/






母については書いていないことが
まだまだ山ほどあって。








実は、月に数十万円の
支払いを要求されていました。

『 育てて貰った恩を返せ 』 というのです。









もちろん両親は
生活に困っていたわけではありません。

ただ遊興費が欲しいだけ。
それから、
おそらくは孫3人の学費援助の為。



うちは自営なので
月によって収入がまちまちです。
今月は苦しいから減額してほしいと伝えても

『 お金がないなら銀行から借りなさい 』の一点張り。


お金を渡さないと
ひっきりなしに電話をかけてくるのです。
まるで借金の取り立てのよう。


家はもちろん夫の仕事場にも。


私達はノイローゼのようになり、
大人しく渡したほうがよいという結論になりました。


ただ、生活はどんどん困窮していきます。








最終的に
私は空になった貯金通帳を見せ
母に

『 本当にもうお金がないの。 だからあげられない。 』

泣きながら訴えたのです。



返事は

『 ふん! じゃあ、いい。 』 でした。










これまでに渡した額は2千万円ほど。


恐ろしい金額ですが
計算するまでは気が付きませんでした。









どうして言われるままに支払ったの????


疑問に思われるのも当然ですが、
子供の頃から


『 親の要求が
どれだけ理不尽でも
直ちに応えなければならない 』 


そう刷り込まれてしまっていて。
無意識に受け入れてしまいます。









『あんたは長女なんだから
家族の面倒は一生見るように 』

そう言われ続けてきましたが
最近になって

なぜ私だけが
当たり前のように犠牲にならなければいけないのか?

疑問を感じるようになりました。





母に

『 妹達にも育てた恩を返して貰えば? 』 

と言うと
ただ睨んできただけでした。







いまだに贅沢が抜けず
芸者遊びが大好きな母。

来月も料亭の特別な催しに招待されているのだと
はりきっています。

芸者遊び⇒http://suncather.exblog.jp/12744411/














サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-03-28 04:18 | 親のこと | Comments(0)

求む。因果応報。

母に対する憎しみは
さんざんこのブログでも書いてきました。


赤ん坊の私を頻繁にたたくのを
見かねた祖母が
小学校にあがるまで育ててくれたこと。






現在も続く
母からの理不尽な暴力、言葉のいじめ。




何度も言われ続けた

『 あんたなんか

誰からも愛されないんだからね 』


というセリフは
今も私の心を蝕んでいます。










『 あんたが生まれた時、

あまりにも醜くてゾッとしたのよね 』 




などと言い放ち、
ニヤニヤしながら
こちらの反応をうかがうような女。

そのたびに私の心臓は潰れ、
心は死んでしまうのです。








おかげで、すっかり人間不信の
アダルトチルドレンです。

癒してくれるのは猫だけ。














奴はサイコパスなのです。

良心の呵責など微塵も感じず
平気で人を陥れ、
周りの人間を自由に操ることができる。












こんな親を介護していくなんて辛い。


もう、本当に嫌。


声を聞くだけでストレスで具合が悪くなる。









それなのに


『 そんな話信じられない 』

『 親を悪く言うなんて! 』

『 もう許してあげたら? 』  なんて軽々しく言われたくない。


そういう無責任な発言をする人は
加害者と同じだと知って欲しい。








母の状態なら薬漬けにして精神病院に
入れておくのがベストなのですが
それを実行できないのが
私の弱さでしょうか。











今の最大の関心事はというと。



『 奴はどんな死に様を見せてくれるのか? 』



大勢の人を傷つけ、
陥れてきた人間の最後はどんなものなのかしら?





私に面倒をかけ続け、
威張り散らして母らしく逝くのか。








それとも

『 因果応報ってあるのね♪♪ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 』     




といった
ろくでもない死に方をするのか。











今からとても楽しみです。







サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-03-27 05:52 | 親のこと | Comments(0)

湧き上がる不信感 その1

もう先週のことになりますが
両親を連れてお墓参りに行きました。





父が遠出するのはこのときくらい。
年に3回ですが、
そのたびに認知症の進行度がわかります。







半年前よりも車の乗り降りが
しんどそう。

そして、驚いたのが
どこに出掛けるのかわかっていなかったこと。

駐車場を降りて我が家のお墓と
反対方向に歩いて行ってしまったこと。




かなり・・・・きてます(*´・∀・)

f0163195_575166.jpg



母は今回地味な恰好だな~と
思ったら

パンツの裾はスパンコールがびっしり。



相変わらずでした(。-ω-)ノ


f0163195_581565.jpg




このお墓参りの直前に
かなり怒りを覚えることがありました。






介護をしている方ならご存じの
ケアプランを話し合う担当者会議。

そこで
久しぶりに母に対する憎しみや怒りが
再燃する、ちょっとした出来事が勃発したのでした。








サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒ target="_blank">http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2016-03-26 12:08 | 親のこと | Comments(0)

まさしくサイコパス

去年、今年と
伯母(父の姉)と話をしていて初めて知ったこと。






子供の頃から
父方の親戚とは付き合うな。
接触するなと言われ
祖父母や伯母達の悪口を散々吹き込まれて育ちました。


あれだけの罵詈雑言を浴びせるのだから
お互いに相当な確執があり
過去に取っ組み合いの喧嘩でもしたのかと思っていたら。



なんと、伯母のほうは母に対してびっくりするくらい
好印象を抱いていたのです。

『 お義姉さん、お義姉さんと慕ってくれてとても可愛いわ 』


う、うそでしょ!?( ゚д゚)ポカーン









当然知ってくれていると
思っていた母からの虐待も全く知らない。

想像すらできないよう。


『 貴女は両親から愛されて何不自由なく育って羨ましい 』 


このセリフを聞かされた時は
一瞬面白い冗談だわ~と思ったくらい。


私達の苦しみを知ってくれている味方だと信じていたのに。
まさか本気でそんなこと言われるとは。
彡(´・_・`;)彡ヒューヒュー







それからさらに驚くことに

『 貴女、遺産相続の件で、
おじいちゃんのところに行って
父親に全て渡して欲しいって頼んだでしょ? 』
 とチクリ。





いやいやいやいやいや。




おばちゃん、私あの時まだ高校生だったんだよ?

そんなしたたかだと思うの?

母に命令されて
無理やり言わされたに決まってるじゃん(・Д・`)


















去年、実家に叔母達が遊びに来た際も


『 おねえさぁん。お久しぶりでぇす。お会いしたかったわぁ 』 と
猫なで声と熱烈なハグ。
素晴らしい演技力を見せつけてくれました。


えっ?
さっきも台所でボロクソに罵ってたよね・・・。



一部始終を見ていた私と夫の
背筋が凍ったのは言うまでもありません。



騙しのテクニックは、相変わらずピカイチでした。













以前知ったサイコパスの定義ですが
これは全て母に当てはまります。

☆口達者で一見、魅力的
☆非常によく嘘をつく
☆同情を引こうとする
☆無責任で問題行動が目立つ
☆衝動的に行動する
☆責められると逆ギレする
☆感情が浅く思いやりが無い



★⇒http://www.psy-nd.info/



伯母の中の母は、弟の可愛いお嫁さん。

私は苦労知らずで
我儘な姪っ子というところでしょうか。

自分に対して好印象を植え付け、
悪いイメージは他者にすり変える。


体裁を取り繕うのが天才的に上手く
決してボロを出しません。








改めて母の不気味さ、

恐ろしさを再確認した次第です(´・ω・`)







サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2015-11-18 14:52 | 親のこと | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Lam Rim-ラムリム..
by 日本サンキャッチャー協会 理事長 廣田 at 17:01
お返事ありがとうございま..
by sky at 11:05
sky 様 コメン..
by suncatcher-lamrim at 02:09
はじめまして これもご..
by sky at 14:52
あと、当日はコンタクトを..
by suncatcher-lamrim at 15:47
・・・・つづき 今..
by suncatcher-lamrim at 15:35
はなさん こんにちは♪..
by suncatcher-lamrim at 15:34
お返事ありがとうございま..
by emi at 00:19
emi 様 私の拙..
by suncatcher-lamrim at 02:54
むしむしさん はじめま..
by suncatcher-lamrim at 07:54
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ドラクロワの画業の集大成..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧