サンキャッチャー・LamRim


虹の世界
by suncatcher-lamrim

イタリアに行って来ました。 その7

まだまだフィレンツェ♪


半日観光も終わり、
時間はちょうど正午頃。


f0163195_17111569.jpg



みずみずしい野菜を見ていると
お腹が空いて来ました。

喉もからからだし足も痛いしね~。

f0163195_17112112.jpg


ということで
呼び込みのお兄さんに誘われて入った店で
フィレンツェ名物のトリッパとシーフードパスタを
頂きます!


臓物系は大好物。
トリッパも好きなのですが
ここの名物とは知りませんでした。



今まで食べた中でダントツに美味~い
しあわせ~(*'∀'人)♥*+

f0163195_17112753.jpg



さっきまでのんびりしていたシニョリーア広場も
午後には身動きできないほどの人だかり。




食事を終えた我々が向かった先は
ウフィッツィ美術館。


イタリアの世界遺産で
メディチ家が集めた美術品が2,500点も
収蔵されているところ。

f0163195_17113243.jpg



もちろん日本でチケットを事前予約していたのですが
それでも入館までには長蛇の列に並ばねばなりません。

この時間帯(14時半)だと30分はかかるとのこと。





そしてこの瞬間にある事件が!!

ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!




f0163195_17113815.jpg



私達の真後ろに、
なんと日本人なら誰でも知ってる
某大御所俳優ご一行様が
並んだのです。



プライベートのご旅行らしく
奥様らしき美しい女性と、あとはお身内の方のよう。
日本人のガイドさんも一緒です。

こんなところで、
まさか遭遇するなんてー Σ(゚∀゚)アヒャ



振り向いたら、すぐそこにいらっしゃる。

ちょっと~
勇気を出して写真をお願いしようかな。
ドキドキしながらタイミングをはかります。


会話も当然全て聞こえちゃう。
声が本当に素敵だわ♪♪











しかし。








『 ねーねー、どうしてもここ並ばなきゃいけないの? 』

『 階段じゃなくてエレベーターは使えないの? 』


などなど。
どうにかして芸能人パワーを利用できないかと
ガイドさんに圧力をかけていて(๑•́ω•̀)


極めつけが

『 エレベーターは車椅子など脚の不自由な方専用ですから、
一般の方は使用できません 』

という彼女の応えに

『 え~、俺、障がい者の演技上手いんだけどなぁ。
それでもダメ~?(ง ´͈౪`͈)ว  』  



おほほほほほ、あははははは
一緒に笑うご一行様。











ポカーン。

何が面白いのかさっぱりわかりませんけど?

この最低野郎っ( ゚д゚)、ペッ



やはり芸能人というのは
どこかズレているものなのですね・・・・。

本当にガッカリだわ!


f0163195_17114458.jpg



気をとりなおして、
絵画に集中しましょうか。


いきなり現れたのが



ボッティチェッリ作 『ヴィーナスの誕生』
1485年、第10-14室

f0163195_17115166.jpg


同じく
ボッティチェッリ作「春」
1477-1478年、第10-14室



私でも知っている
この名画をまさか見る日がこようとは!!
(゚∀三゚三∀゚) ウホー!



f0163195_17115866.jpg



ここは年代別、系統別に45部屋にも分けられて
飾られているのです。

1日でまわるのは不可能ということで
人気のある絵だけささっと見学。



f0163195_1712687.jpg


そうそう。

ウフィツィ美術館内での写真撮影が
許可されるようになったのは去年の6月から。

それまでは一切不可だったそう。

本当にラッキーなことですね。
(° ꈊ °)✧


f0163195_17121271.jpg


広すぎて何がなんだか・・・


f0163195_1712199.jpg



主な作品は3階に集中しているということですが
正直、同じようなモチーフで
似たような構図の絵ばかり。

早々に飽きたっ(⊃д⊂)




並ぶだけで体力使ったし。
美術館内のカフェで一休みしつつ・・・


f0163195_17122921.jpg


テツィアーノ作「ウルビーノのヴィーナス」
1538年、第28室


f0163195_17123540.jpg




カラヴァッジョ作「バッカス」
1597年頃


この辺で切り上げて美術館を後にしました。

f0163195_17124358.jpg



イタリア最終日ということで
買い物しなきゃ、お買い物!!


時間がないので気ばかり焦ります
₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾


f0163195_17125017.jpg


しかし。


広場の真ん中でメリーゴーランド発見
ヾ(゚∇゚)ノ

f0163195_17125758.jpg



子供達に混じってもちろん乗りま~す
わーいわーい(´▽`) '`,、'`,、


f0163195_1713716.jpg


期待していたショッピング。
財布の紐はゆるゆるにして臨んだものの
欲しいと思えるものに出会えず。

すっごくモヤモヤ。


革製品などは全く同じ商品がヴェネツィアよりも
高額で売られていて二の足を踏んでしまう・・・。
例えば、私が39€で買った激安バッグも
フィレンツェ価格は55€  w( ̄△ ̄;)w

結構物価が違うのねぇ。




この街に本店がある
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局にも行って来ました。

美術館さながらの美しい店内は
行くだけでも価値がありました。
奥にはカフェまで。

あそこのカフェでお茶したかったな~(இдஇ; )






f0163195_17131436.jpg



ミラノのホテルに帰り着いたのは深夜11時頃。


バタバタして夕食をとる暇がなかった私達は
友人のご主人を誘って夜の街へ。

12時過ぎてもお肉が食べられるお店!と
フロントで紹介してもらったレストランで
カツレツとカルボナーラ。

ビールで乾杯しつつ最後の夜を満喫したのでした。








サンキャッチャーショップLamRim オンラインショップはこちら
   ↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/


サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
  ↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13
by suncatcher-lamrim | 2015-07-10 10:23 | 日記 | Comments(0)
<< イタリアに行って来ました。 その8 イタリアに行って来ました。 その6 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Lam Rim-ラムリム..
by 日本サンキャッチャー協会 理事長 廣田 at 17:01
お返事ありがとうございま..
by sky at 11:05
sky 様 コメン..
by suncatcher-lamrim at 02:09
はじめまして これもご..
by sky at 14:52
あと、当日はコンタクトを..
by suncatcher-lamrim at 15:47
・・・・つづき 今..
by suncatcher-lamrim at 15:35
はなさん こんにちは♪..
by suncatcher-lamrim at 15:34
お返事ありがとうございま..
by emi at 00:19
emi 様 私の拙..
by suncatcher-lamrim at 02:54
むしむしさん はじめま..
by suncatcher-lamrim at 07:54
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ドラクロワの画業の集大成..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧